ブログ

営業会社のマーケティングのインハウス化の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材業界でも営業力を強みに業績を伸ばしている企業がいます。俗に営業会社と呼ばれますが、最近、ネット施策に力を入れて、おそらくインハウス化させてきた企業が少し目につくようになりました。

インハウスとは、組織内の、社内の、企業内の、内勤の、自社で、という意味です。 企業で、ある業務を外部の事業者などに発注・委託などせず自社の組織や人員で運営することをインハウスと言います。

これまで営業会社さんは営業に力を入れているため、ネットにはそれほど予算も人員もいない会社が多かったです。多分、成功事例がないから必要性を理解できないのだと思います。この点に関して営業会社は10年以上遅れていると感じていました。

しかし、ここ1年くらいでサイトリニューアルをほどこし、毎日更新する(コンテンツマーケティング)企業があらわれてきました。ライバルですが、天晴れ。

営業会社だからこそ、コンテンツマーケティングは重要です。なぜなら専門的なノウハウを現場の営業が一番もっているからです

弊社にとってはライバルが成長していることは嬉しくないですが、お客様目線を意識し始めた傾向はお客様にとっては嬉しいと思います。しっかり企業情報を公開し、ノウハウを提供する会社も増えてきていますので、比較検討しやすい環境が生まれてきています。

弊社もお客様に選ばれるように気合と根性で頑張りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加